◆不動産コンサルティングとは
不動産コンサルティングは、不動産を所有している人やこれから不動産を取得しようとする人の求めに応じて、その有効活用や取得しようとする不動産の価格査定・事業採算など、不動産の取得、利用、処分その他これらに関連する事柄についてアドバイスや企画提案などを行う業務です。

◆公認 不動産コンサルティングマスターとは
不動産コンサルティング技能試験・登録事業は、公益財団法人不動産流通推進センターが国土交通大臣の登録を受けて実施する登録・証明事業で、不動産コンサルティングを円滑に行うために必要な知識及び技能に関する試験に合格し、登録要件を満たした者を「公認 不動産コンサルティングマスター」として認定し、一定水準の知識及び技能を有していることを証明します。
「公認 不動産コンサルティングマスター」と認定された者は、
1)「不動産特定共同事業法」における「業務管理者」となる資格
2)「不動産投資顧問業登録規定」における「登録申請者」及び「重要な使用人」の知識についての審査基準を満たす資格
3)「金融商品取引法」における「不動産関連特定投資運用業」を行う場合の人的要件を満たす資格を有することとなります。

◆公認 不動産コンサルティングマスターの主な仕事
・土地を自前で有効活用したい場合…
資産を売却せず保有したままで有効活用したいお客様には、その保有土地等の有効活用の具体的プランを作成・提供します。
・デベロッパーと共同で土地を有効活用したい場合…
コンサルティングを行いながら、お客様の立場に立ってデベロッパーの選択や折衝等を行います。
・相続税対策や資産運用上、不動産の処分、取得をしたい場合…
処分希望と取得希望の双方に時期や方法等を具体的に提案いたします。
・不動産の賃貸借やその他不動産に係わる問題についてアドバイスが欲しい場合…
不動産に関係ある案件について、お客様の立場に立ったプランのチェック、その他アドバイスを行います。